Share the wind

Share the Windとは

2012年11月  任意団体 Share the Wind 設立

 

2014年1月    小学校完成

 

2014年11月  小学校開校

 

2015年4月    小学校・村のサポートを行うため、代表 内田はカンボジアに滞在を始める

 

2016年8月    バッグづくり開始

 

2017年9月    工房建設

 

私たちの活動

 

 

小学校建設

カンボジア王国・シェムリアップ州の市内から60km離れたリエンポン村に2014年1月に小学校を建設。

Read More

バッグづくり

経済的に困難なため学校に通うのが難しい子ども達と村に落ちているお菓子袋からバッグを作っている。

Read More

フクロダケ栽培

子ども達の親が安定した収入を得られるために技術支援をしながらフクロダケの栽培をしている。

Read More

教育支援

働き手になりやすい高学年の生徒達の家に教師と家庭訪問をし、教育の大切さを伝えている。

Read More

代表 内田 隆太

       

20歳の時に初めて訪れたカンボジア。

それを機に好奇心が、何か出来ないか?に変わり、

大学在学中にShare the Windを立ち上げ小学校を建設し、

卒業と同時にカンボジアに移住。

村の実情、各家庭の子どもの状況を聞いて回り、

結局何も出来ない自分に無力さを 感じることもあった。

現在は、小学校と工房の繋がりを活かし、子ども達が将来を自分で選択し、

挑戦できる村を目指して心強い仲間とともに奮闘中。

Share the Windを応援する

僕らは、小学校を通して村人と付き合っていきます。

小学校を通してやりたいこと、子ども達、スタッフに見せたいものがあります。

高学年の生徒、バッグ作りのスタッフ。ここから始まる未来を応援して下さい。

 
 

継続的な支援

あなたのご支援で広がる未来があります。

 

2014年1月に小学校を建設して以来、継続して村に通い状況を把握してきました。 現状、直接の金銭的な支援はしておりませんが、

小学校の整備や仕事、スタッフの教育、活動の長期運営するために寄付をお願いしております。

応援を宜しくお願い致します。

 

寄付会員に申し込む(月額)

 

¥1,000

学校の補習授業を1か月間 受けるために必要なお金が 1,000~2,000円

応援する

¥3,000

10日間の日雇い仕事で働いて 貰える給料

    応援する

¥5,000

学校を辞めた子が日雇いや 遠くの村で働いて貰う給料が 5000円から7000円(3週間程)

バッグ作りの1人1か月分の給料

応援する

¥10,000

1か月間、家族を養うために 必要な生活費

    応援する
@share_the_wind